ERPトピックス

*

【ニュース】 きりん、電子カルテとAIの連携で診察の待ち時間を最小化可能に

   

【ニュース】 きりん、電子カルテとAIの連携で診察の待ち時間を最小化可能に
 きりんカルテシステムは、患者向けスマートフォンアプリ「診察予約ZERO」を7月3日にリリースした。
ユーザーは、アプリを通してクラウド型電子カルテ「カルテZERO」を利用しているクリニックの予約ができる。
 患者が予約すると、自分の診察開始予定時刻がアプリ上に表示され、その予定時刻にクリニックで受付をすれば、待合室で長時間待つことなく診察を開始できることが特徴だ。
アプリ上に表示される予定時刻は、人工知能(AI)が電子カルテ上に蓄積したデータを基に、患者ごとに診察にかかる時間を予測した結果で算出する。
これにより、患者はあと何分後に自分の順番が回ってくるのかということを、正確かつリアルタイムに確…

>>続きを読む
http://www.keyman.or.jp/nw/20071409/

 - 業界動向