ERPトピックス

*

Amazon、GoogleらBIG5にみる新規ビジネスの勝利の方程式

      2017/08/01

Amazon、GoogleらBIG5にみる新規ビジネスの勝利の方程式
(株)ICTソリューション・コンサルティング 代表取締役社長
インテリジェントデザイナー
冨永 孝(とみなが たかし) 氏

2017年は、10年後にはデジタル革命が本格開始の年と記憶されることでしょう。

この革命は、1995年windows95から始まり、2007年iPhone、2008年のリーマンショック、2011年の東日本大震災をきっかけに始まり、10年後の今年、ついにその全貌が見え始めました。

新規ビジネス創造 
  = デジタル世界観 × デジタル戦略 × デジタルケイパビリティ
だと考えます。
この3つがそろうことで初めてビジネスが成功に近づきます。

今回の講義では、このパラダイムシフトの主役であるイノベーター企業7社の戦略分析を通じて21世紀の産業革命の全貌(いま起こっている未来、これから起こる未来)を解説していきます。

-ECから始まり、デジタル商流革命の主役であるAmazonとジェフベゾス
-検索エンジンとデジタル広告から、AIによる社会課題解決
  (自動運転、DNA、ロボット)を目指すGoogle
-デジタルデバイスから始まり、いまやヘルスケア、スマートホームの
  グローバルPFを目指すApple
-SNSから、顔認識のディープラーニングとfacebook-Mで
  顧客インテリジェンスを高めるFacebook
-住宅と自動車という大型個人資産のシェアリングサービスを開始した
  AirbnBとuber
-PCビジネスの独占企業Microsoftの新たなクラウドビジネス制覇への野望
のイノベーター7のほかに
-貸しCD/DVDショップから、
  世界有数の顧客インテリジェンス企業になったNetflix
-電気自動車から宇宙ビジネスまで広げるイーロンマスク
-ITコンサルティングビジネスからデジタルビジネスモデルに
  大きく舵をきることに成功したAccenture
-WatsonによりAIビジネスに大きくシフトしたIBM
にも、できる限り触れていきます。

これらの企業の戦略共通項をくくり出すことにより、デジタル時代の勝利の方程式を導きます。

皆様にとって、イノベーター7の戦略分析は、企業マネジメント、事業、サービス開発担当者のみならず、あらゆる部署の方にとっても役に立つと思います。

1.2008年から始まった逆流現象
 (1)供給過剰とiPhone革命
 (2)イノベーター(Amazon,Google,Facebook,MS等)による産業構造破壊
 (3)インダストリ(製造業、もの)から
   インテリジェンス(個客別アルゴリズム)へのパワーシフト

2.イノベーター7を分析する
 (1)Amazon  (2)Google  (3)Apple  (4)Facebook
 (5)Microsoft  (6)AirbnB  (7)Uber  (8)その他

3.デジタルビジネス戦略の本質
 (1)イノベーター7の創造する未来のビジネス
 (2)イノベーター7の戦略の共通項は?

4.21世紀デジタルビジネスの進め方
 (1)デジタルビジネス創造に必要な5つの思考法
 (2)MBA思考からの早期脱却を
 (3)新規ビジネスの進め方のフレームワーク

5.質疑応答と名刺交換
http://www.sbbit.jp/eventinfo/detail/41374

 - 業界動向