ERPトピックス

*

【ニュース】 CData、SaaSなどを仮想RDB化し標準SQLで外部連携できる製品を拡充

   

【ニュース】 CData、SaaSなどを仮想RDB化し標準SQLで外部連携できる製品を拡充
 CData Software Japanは、業務アプリケーションの外部連携をサポートする「CData Drivers」シリーズを拡充し、「2017年版」として、80種類を超えるドライバーを一斉にリリースする。
 本製品は、複数のクラウドデータの連携を、標準SQLを使って低コストで実装できるライブラリだ。
「Salesforce」「Google BigQuery」「kintone」などのSaaSやアプリケーション、フラットファイルなどのデータを仮想RDB化し、ODBCやJDBC、ADO .NETなどの標準インタフェースでアクセスできるようにする。
 今回の2017年版では、連携対象となるデー…

>>続きを読む
http://www.keyman.or.jp/nw/20071937/

 - 業界動向