ERPトピックス

*

【ニュース】 EMCジャパン、標的型攻撃対策の新版でインシデント調査を効率化

   

【ニュース】 EMCジャパン、標的型攻撃対策の新版でインシデント調査を効率化
 EMCジャパンは、セキュリティ対策チーム向けの標的型攻撃対策製品「RSA NetWitness Logs」「RSA NetWitness Packets」の新版(バージョン11)を10月31日に発売する予定だ。
分析に必要な情報を自動的に収集し、時系列で視覚化することができる。
 今回の新版では、インシデントを迅速かつ正確に調査するために、イベントに関連する情報だけを時系列で自動的に表示する機能「ストーリーライン」を追加し、GUI(グラフィカルユーザーインタフェース)を強化した。
また、クラウド環境「Amazon Web Services(AWS)」「Microsoft Azure」にも対応し…

>>続きを読む
http://www.keyman.or.jp/nw/20071994/

 - 業界動向