ERPトピックス

*

NTT東日本のクラウドゲートウェイサービス、Azureへの閉域網接続に対応

   

NTT東日本のクラウドゲートウェイサービス、Azureへの閉域網接続に対応
NTT東日本のクラウドゲートウェイサービス、Azureへの閉域網接続に対応
 東日本電信電話株式会社(以下、NTT東日本)は、フレッツVPNからパブリッククラウドサービスへの接続を可能とする「クラウドゲートウェイ クロスコネクト」の接続先として、Microsoft Azureを10月11日より追加すると発表した。
日本マイクロソフトが提供する閉域網接続サービス「ExpressRoute」を利用し、Microsoft Azureの「プライベートピアリングドメイン」へ接続可能になる。
http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/news/1084381.html

 - 業界動向