ERPトピックス

*

Microsoftのクラウド「Azure」、仮想マシンの40%はLinux

   

Microsoftのクラウド「Azure」、仮想マシンの40%はLinux
Microsoftのクラウド「Azure」、仮想マシンの40%はLinux
Microsoft Developer (@msdevUK)は先日実施された同社のプレゼンテーションの一部を引き合いに出し、Twitter上で、同社のクラウドサービス「Microsoft Azure」における仮想マシンの40%でLinuxが動作していると伝えた。
MicrosoftにとってMicrosoft Azureの利用を推進する上で、Linuxなどのオープンソース・オペレーティングシステムのサポートを進めることが欠かすことのできない条件になっている。
Microsoftがオープンソースプロジェクトとの連携を進める背景にはこうした理由がある。
http://news.mynavi.jp/news/2017/11/08/026/

 - 業界動向