ERPトピックス

*

マイクロソフトの IT 部門のクラウド移行から得た 3 つの教訓【11/16 更新】

   

マイクロソフトの IT 部門のクラウド移行から得た 3 つの教訓【11/16 更新】
マイクロソフトの IT 部門のクラウド移行から得た 3 つの教訓【11/16 更新】
(この記事は2017 年 10 月 3 日にMicrosoft Partner Network blog に掲載された記事 Three lessons learned from Microsoft IT’s cloud migration の翻訳です。
最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。
)     マイクロソフトがクラウド移行を進める中で、IT 部門は移行を成功させるための課題と戦略について、さまざまなことを学びました。
社内で定めた「First and Best (最初から最高の結果を出す)」ルールは、マイクロソフトのすべてのリリースは最初からエンタープライズ環境に展開してテストしなくてはならないという信念を示したもので、パートナー様とお客様の両方にとって貴重な教訓となります。
この移行の第一歩として、クラウド戦略チームが結成されました。
このチームの任務は、分析とテストの段階を主導し、新しいクラウド アプリやサービスを展開するためのアーキテクチャとガイダンスを構築することです。
このチームが始動してほどなく、私たちは独自のクラウド移行戦略を進化させる必要がある (英語) ことに気付きました。
https://blogs.technet.microsoft.com/mpn_japan/2017/11/16/three-lessons-learned-from-microsoft-its-cloud-migration/

 - 業界動向