ERPトピックス

*

【ニュース】 マクニカネットワークス、製造現場用リアルタイム解析製品を提供

   

【ニュース】 マクニカネットワークス、製造現場用リアルタイム解析製品を提供
 マクニカネットワークスは、製造現場でのデータ取得から解析、活用、出力までをリアルタイムに行える「FogHorn Lightning」の提供を開始した。
 FogHorn Systemsが提供する本システムでは、センサーや製造設備などが生成する大量のデータをリアルタイムに取得できる上、データを取得した時点でデータ成形などの加工や、その後のストリームデータ解析、機械学習をリアルタイムに行える。
加工後のデータは外部のデータベースやクラウドサービスに格納できる。
また、ユーザーが望む形式へのデータ成形をリアルタイムに行えるので、ログの形式を調整するために既存の産業システムの設定を変更する必要がない。

>>続きを読む
http://www.keyman.or.jp/nw/20072525/

 - 業界動向