ERPトピックス

*

Raspberry PiとMicrosoft Azureを連携してIoTを活用しよう

   

Raspberry PiとMicrosoft Azureを連携してIoTを活用しよう
Raspberry PiとMicrosoft Azureを連携してIoTを活用しよう
 この連載では、約650円で買えるマイコンボードRaspberry Pi Zeroを使って、ITエンジニアがIoTを学べたり、家族で楽しんだりできるIoTレシピをご紹介していきます。
今回紹介するのは、Microsoft Azureのクラウドサービスの一つであるIoT HubとRaspberry Piを繋ぎ、Raspberry Piで収集した情報をIoT Hubへ送るレシピです。
Microsoft Azureのサインアップ方法から、Microsoft Azure IoT SDKs for Pythonのインストール、IoT Hubの設定方法を解説します。
http://rss.rssad.jp/rss/artclk/DlzMEkU2485N/070d4f21f1d1d6b4fc5a0de319bbf2de

 - 業界動向