ERPトピックス

*

Azure パブリック クラウドで稼働させる SAP ソリューションのサイジングに関する最新ホワイト ペーパーを …

   

Azure パブリック クラウドで稼働させる SAP ソリューションのサイジングに関する最新ホワイト ペーパーを ...
Azure パブリック クラウドで稼働させる SAP ソリューションのサイジングに関する最新ホワイト ペーパーを …
執筆者: GoranCondric このポストは、2015 年 12 月 1 日に投稿された New White Paper on Sizing SAP Solutions on Azure Public Cloud の翻訳です。
  マイクロソフトは、Microsoft Azure パブリック クラウドで稼働させる SAP ソリューションのサイジング方法に関する最新のホワイト ペーパーを公開しました。
このブログの最後からご覧いただけます。
このトピックについて言及した最初のドキュメントとしては「Azure 仮想マシンで実行する SAP システムのサイジング方法 (英語)」というブログ記事がありますので、そちらもご覧ください。
マイクロソフトが Azure 上で SAP SD Standard Application ベンチマークを実行し、結果を公表 サイジングは、SAP ソリューションをデプロイする際の重要なトピックであり、要求されたパフォーマンスを保証する十分なコンピューティング リソースがあることを確認する必要があります。
マイクロソフトはクラウド プロバイダーの責任として、SAP 2 層構成と 3 層構成の正式なベンチマークを実行し、結果を公表しています。
Azure で認定され、リリースされた SAP ベンチマークは http://www.sap.com/benchmark (英語)…
https://blogs.technet.microsoft.com/jpitpro/2017/12/27/new-white-paper-on-sizing-sap-solutions-on-azure-public-cloud/

 - 業界動向