ERPトピックス

*

富士通、健康経営の効果測定システム 東大と開発

   

富士通、健康経営の効果測定システム 東大と開発
富士通、健康経営の効果測定システム 東大と開発
 富士通は東京大学と連携し、企業の健康経営の効果を測定・予測するシステムを開発する。
ICT(情報通信技術)で従業員の医療費や欠勤率などをデータ化し、健康経営の取り組みと成果の関連性が分かるようにする。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25216070Y7A221C1L83000/

 - 業界動向