ERPトピックス

*

【ニュース】 FQSS、宿泊施設管理システムを強化し業務効率化や収益拡大を支援

   

【ニュース】 FQSS、宿泊施設管理システムを強化し業務効率化や収益拡大を支援
 富士通九州システムサービス(FQSS)は、宿泊施設管理システム「GLOVIA smartホテル V4」に、業務効率化や利益最大化を支援する機能を追加し、3月1日に発売する。
 本システムは、宿泊予約やフロントレセプション、フロント会計に加え、顧客管理や売り掛け管理の機能も備えている。
SaaS(クラウド)型とパッケージ(買い取り)型が用意されている。
 今回の機能追加版では、宿泊予約サービス一元管理オンラインシステムからの予約取り込み率を向上できる他、スマートデバイスを活用した清掃管理や、レジカードやパスポートデータの電子化により、業務効率化を支援する。
 また、分析機能も拡張された。
日…

>>続きを読む
http://www.keyman.or.jp/nw/20072859/

 - 業界動向