ERPトピックス

*

【ニュース】 TED、NetskopeのCASB製品の運用・監視サービスを提供

   

【ニュース】 TED、NetskopeのCASB製品の運用・監視サービスを提供
 東京エレクトロン デバイス(TED)は2月7日、Netskopeが提供するCASB(Cloud Access Security Broker)製品の運用・監視サービス「MCS(マネージド・クラウド・セキュリティ)」の提供を開始した。
クラウドサービスの一貫した利用統制と運用コスト削減を可能にする。
 本サービスでは、同製品の運用を代行する他、クラウドサービスの利用における日々のセキュリティリスクを常時監視する。
具体的なサービス内容は大きく分けて4つ。
1つ目は、ログの監視や分析を24時間365日体制で行う。
事前に取り決めた基準に従ってアラートを選別し、脅威を検出した時は直ちに通知する。
2つ目は…

>>続きを読む
http://www.keyman.or.jp/nw/20072865/

 - 業界動向