ERPトピックス

*

【ニュース】 CSC、クラウド型WAFの管理画面を英語表記に対応

   

【ニュース】 CSC、クラウド型WAFの管理画面を英語表記に対応
 サイバーセキュリティクラウド(CSC)は、クラウド型WAF(Webアプリケーションファイアウォール)「攻撃遮断くん」で、管理画面を英語表記に対応した。
 本サービスは、Webサイトへの不正アクセスや改ざんを防ぐためのもので、Webアプリケーションの脆弱(ぜいじゃく)性を無害化する。
クラウド型のため、保守や運用の手間が省ける。
今回、管理画面に英語表記切り替え機能が追加され、管理画面の各項目を英語で表示できるようになった。

>>続きを読む
http://www.keyman.or.jp/nw/20073145/

 - 業界動向