ERPトピックス

*

【クラウド型収納サービス】集荷や管理、取り出しはアプリで! 長谷工Gのマンションに提供

   

【クラウド型収納サービス】集荷や管理、取り出しはアプリで! 長谷工Gのマンションに提供
【クラウド型収納サービス】集荷や管理、取り出しはアプリで! 長谷工Gのマンションに提供
 長谷工グループのリサイクル・リユースショップを展開するカシコシュ(東京都港区)は、クラウド型収納プラットフォームを提供するトランク(新宿区)と業務提携し、長谷工グループが管理するマンションへ、トランクのクラウド型収納サービス『trunk(トランク)』の提供を開始した。収納に困っていたものや、捨てられない思い出の品などをダンボールに詰め、アプリ上で集荷や管理、取り出しなどが可能となる。  『trunk』では、預けたものは、湿度や温度の管理が徹底された倉庫で保管され、1点ずつ高解像度で撮影後、アプリ上でいつでも確認可能。取り出す際もアプリ上の操作のみでいつでも行うことができ、さらには別のユーザーへアイテムを売る、譲ることもできる。  月額利用料は1箱500円。初期費用は登録手数料が500円。預け入れ、アイテム撮影、専用ボックス代金は無料。取り出し送料800円、ボックス取り出し料400円が必要となる。長谷工グループ向けのサービスでは1箱目と初期費用、3カ月間は無料(2箱目からは通常料金)で、預けられる箱数に制限はない。  今回の業務提携により、サービスの周知を図るとともに、長谷工グループが管理するマンション入居者の暮らしに役立つサービスの1つとして展開する。カシコシュは、マンションに関わる法人、個人の収納に関する悩みや大規模修繕時、リフォーム時の一時預け入れなどにも拡大し、各種改善と新しい生活スタイルの提案を進める。 建設通信新聞の見本紙をご希望の方はこちら
https://www.kensetsunews.com/web-kan/217523

 - 業界動向