ERPトピックス

*

自社保有DCからマルチクラウドのデジタルインフラへ―デジタルエコノミー時代のデータセンター

   

自社保有DCからマルチクラウドのデジタルインフラへ―デジタルエコノミー時代のデータセンター
自社保有DCからマルチクラウドのデジタルインフラへ―デジタルエコノミー時代のデータセンター
グローバルでIX(Internet Exchange Point:相互接続点)とデータセンターを展開する米エクイニクス(Equinix)。
世界のインターネットとデータセンターをつなぐ立場にある同社は、この市場・産業の現況と将来をどのように見ているのか。
2018年7月3日、東京都内で開催されたクラウド&データセンターコンファレンス2018 Summer(主催:インプレス)のオープニング基調講演に、エクイニクス・ジャパン 代表取締役兼北アジア事業統括の古田敬氏が登壇。
「デジタルエコノミー時代のデータセンター」と題した講演で、データセンターの今後を語った。
https://it.impressbm.co.jp/articles/-/16459

 - 業界動向