ERPトピックス

*

シャープ、IoT家電の肝は「外から操作」より「クラウドアップデート」

   

シャープ、IoT家電の肝は「外から操作」より「クラウドアップデート」
シャープ、IoT家電の肝は「外から操作」より「クラウドアップデート」
 シャープは、AIとIoTを組み合わせたクラウドサービス「AIoT」に対応するドラム式洗濯乾燥機「ES-W111」と洗濯機向けのサービス「COCORO WASH」を発表した。
洗濯機はWi-Fiを使ってネットに接続でき、洗濯機本体から天気や洗濯方法などの情報を得られるほか、スマートフォンと連携する。
ES-W111は2018年11月29日に発売する。
オープン価格で、市場想定価格は32万円前後(税別)。
月産台数は1000台を予定する。
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00001/01117/

 - 業界動向