ERPトピックス

*

【ニュース】 アイリッジ、スマートスピーカー向けアプリ開発基盤の有料版を提供

   

【ニュース】 アイリッジ、スマートスピーカー向けアプリ開発基盤の有料版を提供
 アイリッジは10月16日、スマートスピーカー(対話型の音声操作に対応したスピーカー)向けアプリを開発できるクラウドサービス「NOID」で、有料プランの提供を開始した。
利用数の多い商用スキル(アプリ)も作成できる。
 本サービスでは、プログラミング不要で容易にスマートスピーカーアプリを作成できる。
現在対応しているのは「Amazon Alexa」で、Webブラウザから本サービスの管理画面にアクセスし、画面に従って「利用者のどんな呼びかけに対して」「音声アシスタントに何をさせるか」をマウスで操作またはテキストで入力していくことで、Alexaスキルの制作からストア公開までを直感的かつ一元的に行える…

>>続きを読む
http://www.keyman.or.jp/nw/20074579/

 - 業界動向