ERPトピックス

*

大阪ガスが取り組む、IoTを活用した「エネファーム」の新たなバリュー創出

   

大阪ガスが取り組む、IoTを活用した「エネファーム」の新たなバリュー創出
大阪ガスが取り組む、IoTを活用した「エネファーム」の新たなバリュー創出
IoTをビジネスに活用し、新たな価値を創造する企業が登場し始めている。
その動きは、安価で拡張性に優れるクラウド基盤の台頭によってさらに加速している。
AWSに関するさまざまな事例、最新技術等を紹介するカンファレンス「AWS Summit Tokyo 2016」に、大阪ガス リビング事業部 商品技術開発部の八木 政彦氏が登壇。
同社の家庭用燃料電池「エネファーム」のIoTを活用した新サービスの構築について語った。
http://www.sbbit.jp/article/cont1/32777

 - 業界動向