ERPトピックス

*

クラウド選定2019最新版 あらためて問う、クラウドに何を求めるか――ガートナージャパン 亦賀忠明氏

   

クラウド選定2019最新版 あらためて問う、クラウドに何を求めるか――ガートナージャパン 亦賀忠明氏
クラウド選定2019最新版 あらためて問う、クラウドに何を求めるか――ガートナージャパン 亦賀忠明氏
 差異はあるものの、企業のクラウド利用は本格化しつつある。
パブリッククラウドは昨今、AWS(Amazon Web Services)だけではなく、Microsoft AzureやGCP(Google Cloud Platform)も十分認知度が高まり、IBMやOracleも日本でのクラウドサービスに力を入れてきており、かつてのAWS一択ではなくなった。
どこも企業システム使用に事足りる機能や性能を有しながら、それぞれ独自の個性や経緯もある。
「自社に最適なクラウドベンダーはどこか?」と選定にも迷うところ。
そこにガートナージャパンのアナリスト 亦賀忠明氏は「待った」をかける。
今あらためてパブリッククラウドを使うならどのような観点で選べばよいのか、亦賀氏が解説する。
https://enterprisezine.jp/article/detail/11662

 - 業界動向