ERPトピックス

*

トレーラーの位置や整備状況をクラウド管理、運輸会社と実証開始

   

トレーラーの位置や整備状況をクラウド管理、運輸会社と実証開始
トレーラーの位置や整備状況をクラウド管理、運輸会社と実証開始
富士通交通・道路データサービスは、運行記録計とスマートフォン、ビーコンを用いて、トレーラーの所在をクラウド上で管理する仕組みを構築し、サービスの有効性の実証を開始した。
http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1902/08/news032.html

 - 業界動向