ERPトピックス

*

アバイアとベリント、ワークフォース・エンゲージメント管理 (WEM)機能をクラウドに拡大

   

アバイアとベリント、ワークフォース・エンゲージメント管理 (WEM)機能をクラウドに拡大
アバイアとベリント、ワークフォース・エンゲージメント管理 (WEM)機能をクラウドに拡大
クラウド環境を通じ、最新の運用インテリジェンス機能をより多くのコンタクトセンターに提供し、カスタマーエクスペリエンスを変革 米アバイア・ホールディングス(本社:米カリフォルニア州サンタクララ、プレジデント 兼 最高経営責任者(CEO):ジム・チリコ、以下「アバイア」)と、カスタマーエンゲージメントカンパニーのベリントシステムズ(NASDAQ:VRNT)は本日、両社のパートナーシップを拡大し、クラウド環境に対応しつつ、コンタクトセンターの運用インテリジェンスを通じ、カスタマーエクスペリエンスを向上させる「Avaya IX Workforce Engagement Management」を発表しました。
アバイアの一連のワークフォース・エンゲージメント機能は、オンプレミスからパブリック、プライベート、ハイブリッドの導入モデルに対応したクラウドサービスまで、あらゆる形態での導入が可能です。
ベリントとアバイアは戦略的パートナーとして15年近くの実績を誇り、現在は中堅・中小企業から数千シート規模の大規模エンタープライズまで、世界中の数万社もの顧客を対象に、オムニチャネル/音声コンタクトセンターとWEMソリューションを提供しています。
両社の現行のサービスは、今後も幅広い顧客ニーズに対応できるものですが、進行中の共同開発によって、WEM機能はよりいっそう拡大すると両社は予想しています。
2019年1月20日から23日に開催されていたアバイアの年次ユーザー・カンファレンス「Avaya ENGAGE 2019」にて、アバイアは、ソリューションのネーミング体系となる、Avaya Intelligent Xperiences(Avaya IX)を発表しており、Avaya IX Workforce Engagementは、その一環として発表された新製品です。
デジタルトランスフォーメーションとソリューションのクラウドへの移行が進む中、デジタルトランスフォーメーションとコミュニケーションのクラウドへの移行が進む中、今回の刷新は、顧客とパートナーの意見を取り入れつつ、アバイアが顧客に提供する豊富なエクスペリエンスを反映したものとなっています。
フロスト&サリバン社のカスタマーコンタクト担当主席アナリストであるナンシー・ジャミソン(Nancy
http://news1st.jp/archives/3383

 - 業界動向