ERPトピックス

*

ERPのクラウド移行で業務の全社最適を図る―岐阜の100年企業イビデンの挑戦

   

ERPのクラウド移行で業務の全社最適を図る―岐阜の100年企業イビデンの挑戦
ERPのクラウド移行で業務の全社最適を図る―岐阜の100年企業イビデンの挑戦
1912年創業、ICパッケージ基板の製造などを手がけるイビデン(岐阜県大垣市)が、長年自社運用を続けたERPをクラウドに移行した。
近年はERPのような基幹業務システムとて、クラウド移行が珍しくなくなっているが、イビデンのような“100年企業”の場合、残らざるをえなかったレガシーシステムも多く、イビデンはいかにしてこの移行を成し遂げたのか。
プロジェクトを推進した同社 経営企画部 IT推進室 副室長の稲葉誠司氏が、2019年1月に開催された日本オラクルのセミナーで語った取り組みの軌跡をお伝えする。
https://it.impressbm.co.jp/articles/-/17482

 - 業界動向