ERPトピックス

*

富士通、マルチクラウドの活用を支援するサポートセンターを設立

   

富士通、マルチクラウドの活用を支援するサポートセンターを設立
富士通、マルチクラウドの活用を支援するサポートセンターを設立
 富士通株式会社は29日、米Microsoftのパートナー認定において、最高位である「Microsoft Azure Expertマネージドサービスプロバイダー(以下、Azure Expert MSP)」に認定されたと発表した。
同認定を取得したのは、富士通が国内で初になるという。
また富士通では、4月に日本でマルチクラウドサポートセンターを立ち上げ、マルチクラウド環境における顧客システムの最適化を、検討準備段階から設計、導入、運用までトータルに支援していくとのこと。
https://cloud.watch.impress.co.jp/docs/news/1177176.html

 - 業界動向