ERPトピックス

*

三菱電機とHERE、クラウド経由で危険な道路状況をリアルタイム共有する「レーンハザードワーニング …

   

三菱電機とHERE、クラウド経由で危険な道路状況をリアルタイム共有する「レーンハザードワーニング ...
三菱電機とHERE、クラウド経由で危険な道路状況をリアルタイム共有する「レーンハザードワーニング …
 三菱電機とHERE Technologiesは5月15日、先行車両のセンサーが検知した路上障害の位置情報をクラウドを通じて後続車両に自動的かつリアルタイムに共有する「レーンハザードワーニングシステム」を開発したと発表した。
https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1184591.html

 - 業界動向