ERPトピックス

*

500円玉の識別率は背景が黒か白かで変わるか、MSのクラウドAIで試してみた

   

500円玉の識別率は背景が黒か白かで変わるか、MSのクラウドAIで試してみた
500円玉の識別率は背景が黒か白かで変わるか、MSのクラウドAIで試してみた
 米マイクロソフトの「Custom Vision Service」は、独自の画像識別AIを開発するためのクラウドサービスの1つ。
AIを一から作るのではなく学習済みAIに追加学習させることで、膨大な学習データもAI開発の高度なスキルやノウハウも必要としないとされる。
ではAI開発経験の無い記者が1円、5円、10円、50円、100円、500円という6種の硬貨を見分けるAIを作ると、どれだけの精度になるか。
これを試す特集の第2回である。
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00747/051900006/

 - 業界動向