ERPトピックス

*

MicrosoftとOracleが本格的にクラウドで手を結ぶ

   

MicrosoftとOracleが本格的にクラウドで手を結ぶ
MicrosoftとOracleが本格的にクラウドで手を結ぶ
 これまで敵対していたOracleとMicrosoftがクラウドサービスで提携する。
そう発表をしたのは、2013年6月のこと。
この時の提携内容は、Oracleのデータベースを始めとする各種ソフトウェアをWindows Server Hyper-VおよびWindows Azureで利用できるようにするものだった。
提携の動きそのものには驚きはあったが、内容的には「まあ妥当だよね」という印象だったことを憶えている。
これはMicrosoftのCEOがスティーブ・バルマー氏だった頃で、その後CEOになったサティア・ナデラ氏のオープン化戦略の前の話だ。
https://enterprisezine.jp/dbonline/detail/12108

 - 業界動向