ERPトピックス

*

はてな—Mackerelが監視サービスとしては初めてNTT東日本のクラウド導入・運用サービスに採用

   

はてな—Mackerelが監視サービスとしては初めてNTT東日本のクラウド導入・運用サービスに採用
はてな—Mackerelが監視サービスとしては初めてNTT東日本のクラウド導入・運用サービスに採用
はてなは11日、NTT東日本の「クラウド導入・運用サービス」において、同社のサーバー監視サービス「Mackerel(マカレル)」が採用されたことを発表。提供開始は2019年6月28日。監視サービスとしてのパートナーシップでは第1号となる。 「Mackerel」は、サーバーにおける各種ハードウェアやアプリケーションソフトウェアの性能をリアルタイムに監視することができるSaaS型サーバー監視サービスで、多くの大手企業からの採用実績がある。 NTT東日本の「クラウド導入・運用サービス」は、「アマゾン ウェブサービス」「Microsoft Azure」の設定代行、監視保守、運用代行を行い、セキュアなクラウド環境構築やIT業務効率化を可能とするトータルサポートサービス。
https://www.mag2.com/p/money/710315

 - 業界動向