ERPトピックス

*

経産省のDXレポートの警告「既存システムでは生き残れない」は本当か?

   

経産省のDXレポートの警告「既存システムでは生き残れない」は本当か?
経産省のDXレポートの警告「既存システムでは生き残れない」は本当か?
 連載の第三回目。
今回からはITのコンサルタントでERP専門家の鍋野敬一郎氏の寄稿をお届けする。
昨年発表された経済産業省の「DXレポート」は、霞が関から出たレポートにしては異例の、危機感に満ちた内容でIT業界に衝撃を与えた。
この経産省のビジョンと、SAPのERPシステムの保守切れ問題との関係は何か。
今回は、「老朽化したシステムが競争力を低下させる」という警告の意味を掘り下げる。
https://enterprisezine.jp/article/detail/12152

 - 業界動向