ERPトピックス

*

アリババのクラウド事業、チベット自治区でスマート都市を建設

   

アリババのクラウド事業、チベット自治区でスマート都市を建設
アリババのクラウド事業、チベット自治区でスマート都市を建設
2019年7月23日、中国EC最大手のアリババ集団の傘下で、クラウド事業を手掛ける「阿里雲(アリクラウド)」は、中国チベット自治区の拉薩(ラサ)市人民政府とスマートシティの建設で提携した。
アリクラウドは、クラウドコンピューティング技術とAI(人工知能)、スマートシティの建設における人材と技術力を提供し、ラサ市を中心にチベット自治区のデジタル産業を構築する。
https://xtrend.nikkei.com/atcl/contents/technology/00004/00120/

 - 業界動向