ERPトピックス

*

クラウドとオンプレミス、両方のデータを包括的に守るためには

   

クラウドとオンプレミス、両方のデータを包括的に守るためには
クラウドとオンプレミス、両方のデータを包括的に守るためには
多くの企業は、オンプレミスとクラウドを両方運用する「ハイブリッドクラウド」でデータを管理している。
その際に必須となるのがデータ保護戦略だ。
クラウドプロバイダもデータ保護ソリューションを提供しているが、それだけでは不十分だ。
企業のデータ管理ニーズに包括的に対応し、複数のストレージロケーションに保存されているデータの全体像を把握するには、専門のソリューションが必要だ。
では、どのような視点でクラウドデータ保護ソリューションを選択すればよいのだろうか?
https://www.sbbit.jp/document/Item/15256

 - 業界動向