ERPトピックス

*

豪雨で水没寸前だったサーバをクラウド移行 「獺祭」の旭酒造・桜井社長が語る「テクノロジーとの向き合い …

   

豪雨で水没寸前だったサーバをクラウド移行 「獺祭」の旭酒造・桜井社長が語る「テクノロジーとの向き合い ...
豪雨で水没寸前だったサーバをクラウド移行 「獺祭」の旭酒造・桜井社長が語る「テクノロジーとの向き合い …
日本酒「獺祭」の蔵元である旭酒造は7月から、顧客管理システムを米OracleのIaaSに段階的に移行している。
2018年の西日本豪雨で被災し、BCPの重要性を実感したためという。
旭酒造の桜井一宏社長に、今後のテクノロジー活用の展望を聞いた。
(1/2)
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1908/08/news100.html

 - 業界動向