ERPトピックス

*

「思っているよりオープン」–SAP CTOが語るデータ統合、クラウド事業者との関係

   

「思っているよりオープン」--SAP CTOが語るデータ統合、クラウド事業者との関係
「思っているよりオープン」–SAP CTOが語るデータ統合、クラウド事業者との関係
スペイン・バルセロナで開催の「SAP TechEd Barcelona 2019」で、独SAPは“ビジネスインテリジェントプラットフォーム”という概念を打ち出した。
これを実現するための施策の1つとして、データに関連する技術やインテリジェンスに加えて、同社以外の製品・サービスとのデータ統合を強調する。
クラウド基盤では、Amazon Web Services(AWS)が、SAP認定済みの大容量メモリーインスタンスである「EC2 High Memory」の強化を明らかにした。
https://japan.zdnet.com/article/35143830/

 - 業界動向