ERPトピックス

*

MSとの販売協業が奏功、SAPのクラウド新規受注39%増加

   

MSとの販売協業が奏功、SAPのクラウド新規受注39%増加
MSとの販売協業が奏功、SAPのクラウド新規受注39%増加
独ソフト大手SAPは21日、2019年第3四半期(7〜9月)のクラウド新規受注高が前年同期比39%増の5億7,200万ユーロへと大きく拡大したことを明らかにした。
米IT大手マイクロソフト(MS)との新たな販売協業が奏功した格好で、増加幅39%のうち19ポイントをMSとの協業で実現したとしている。
https://fbc.de/scp-03211019/

 - 業界動向