ERPトピックス

*

ホンダとパナ、電動バイクの電池パックで標準化狙う、クラウド管理にも対応

   

ホンダとパナ、電動バイクの電池パックで標準化狙う、クラウド管理にも対応
ホンダとパナ、電動バイクの電池パックで標準化狙う、クラウド管理にも対応
 パナソニックはホンダと共同で開発した、電動バイクに向けた2次電池パック共有(シェアリング)システムを、交通システムなどに関するイベント「26th ITS World Congress」(2019年10月21~25日、シンガポール)に出展した。
交換式の2次電池パック「モバイルパワーパック」と交換機能を備えた充電器、そしてそれらを管理するクラウドシステムで構成する。
同電池パックはホンダの電動バイク「PCX ELECTRIC」向けに、ホンダとパナソニックが共同で開発したものである。
今回のシェアリングシステムを利用したビジネスモデルを検討するために、現在インドネシアで実証試験を行っている。
ホンダもPCX ELECTRICを出展し、アピールしていた。
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00001/03064/

 - 業界動向