ERPトピックス

*

5割弱の企業がクラウドストレージを利用する中、Dropboxが考える戦略とは

   

5割弱の企業がクラウドストレージを利用する中、Dropboxが考える戦略とは
5割弱の企業がクラウドストレージを利用する中、Dropboxが考える戦略とは
 クラウドストレージがないと、仕事にならなくなりつつある。
仕事のワークスペースはDropboxを利用しており、これのおかげでどこにいてもどの端末でもほぼ同じように原稿を書くことができる。
編集担当ともフォルダを同期しているので、リアルタイムで原稿の進捗を共有していたりもしている。
他にも、いくつかの会社とはboxやGoogle Driveを使ってデータのやり取りをしているし、報道関連の資料がMicrosoft OneDriveで提供されることも多々。
さらには、Amazon プライムフォトとApple iCloudで写真データの共有やバックアップも行っている。
このように、かなりクラウドストレージに依存している状況だ。
http://enterprisezine.jp/article/detail/9338

 - 業界動向