ERPトピックス

*

テクマトリックス—連結子会社NOBORIが提供する多機能医療クラウドサービス「NOBORI PAL」に2つの …

   

テクマトリックス—連結子会社NOBORIが提供する多機能医療クラウドサービス「NOBORI PAL」に2つの ...
テクマトリックス—連結子会社NOBORIが提供する多機能医療クラウドサービス「NOBORI PAL」に2つの …
  テクマトリックスの連結子会社NOBORI(本社:東京都港区)は10日、同社が運営する多機能医療クラウドサービス「NOBORI PAL」に新サービスを追加したことを発表。 「NOBORI PAL」は、全国約800施設(2018年3月末時点)で利用されている医療用画像管理システム「NOBORI」のユーザー向けクラウドサービス。今回新たに追加されたサービスは、東陽テクニカ(本社:東京都中央区)の胸部X線、骨組織透過/経時差分クラウドサービスと、医知悟(本社:東京都港区)が提供する専用機器なしで利用できる遠隔画像診断依頼サービスの2つ。 同社は、2018年度中にさらに3つのサービスの追加を予定しており、さらなる付加価値の提供・拡充を図る意向。
http://www.mag2.com/p/money/424770

 - 業界動向