ERPトピックス

*

NIPPOの重機用緊急停止システムが安全規格第1号、重篤災害ゼロを目指し開発

   

NIPPOの重機用緊急停止システムが安全規格第1号、重篤災害ゼロを目指し開発
NIPPOの重機用緊急停止システムが安全規格第1号、重篤災害ゼロを目指し開発
NIPPOが、重篤事故ゼロを目指し開発した建設機械用の緊急自動停止技術「WSシステム」が、新しい安全規格「Safety 2.0」の適合第1号に認定された。
WSシステムは2016年に実用化されたタイヤローラーとホイールローダを対象とした緊急自動停止装置。
これまでの警報音を鳴らして、危険を知らせるのではなく、より確実に安全性を確保するため、物理的に重機をストップさせることに発想を転換して実用化させた。
http://cgi.itmedia.co.jp/rss/sj_built_2.0/www/smartjapan/articles/1804/16/news033.html

 - 業界動向