ERPトピックス

*

【ニュース】 FJQS、文書資産を安全に管理でき検索やBCP対策も可能なSaaSを提供

   

【ニュース】 FJQS、文書資産を安全に管理でき検索やBCP対策も可能なSaaSを提供
 富士通九州システムズ(FJQS)は8月1日、クラウド型の文書管理システム「GLOVIA smart ECM SaaS」の出荷を開始した。
企業などが所有する紙文書やファイルサーバに蓄積された資産をクラウド上に保管でき、ペーパーレス化が図れる。
 本システムの主な特長は3つ。
1つ目は、社内の文書資産を安全に管理できることだ。
柔軟なアクセス権コントロールで不要なアクセスを制御できる他、証跡管理によって、「いつ」「誰が」「どこから」「どの」ファイルにアクセスしたのかを確認できる。
 2つ目は、探したい情報を即座に検索できること。
それぞれのファイルやフォルダに任意に設定した属性項目による検索が可能…

>>続きを読む
http://www.keyman.or.jp/nw/20074050/

 - 業界動向